parisからLondonから☆

国内外問わず、本当に遠くからわざわざご来店くださるお客様も多くて本当に嬉しく思います。

Open当初から海外からのお客様にもご来店いただく機会も多く、住まいの拠点は海外であるけれど年に何度か日本への帰国のタイミングを見計らって、

そんな忙しいであろう帰国期間中のスケジュールに当店を入れてくださっていること、”絶対行きたいお店としてブックマークしていました!!”

なんてことを言っていただく場面もあったり、この頃どこに暮らしていても、遠いようでまるで近いような感覚と、情報収集の意味では画面の後ろにいる方々は日本だけと限らない、、、と改めて自覚する場面でもあります。(有難うございます!!)

ヨーロッパに住む方からの依頼は多く、

そのご依頼の内容はきめ細かい要求に対する職人技だったり、どうしても現地では100%は叶えられないのだというサービス色々だったり、その都度ですが、

どこの場所にいてもやっぱりお洒落にサイズ感やバランスは必須条件。気に入ったものをもっと自分らしく着こなしたい思いは一緒。

特に個性を楽しむ場所に暮らす方々ならばなお更、自分にあったお洒落には敏感なはず。

 

Before

「ここをこうして欲しい!」「より洗練された自分を魅せるために必要な対応を教えてもらいたい」そこにある、”自分の望む形で叶えて欲しい”というのはみんな一緒であろうと思います。

少し前にご来店してくださったロンドン在住のK様も、細くて華奢な方でロンドンではサイズを見つけるのも一苦労なのだということと、「あんなに素敵なものに溢れた場所にいながらサイズがなくてお洒落できないってすごく悲しい!」ということでした。

 

 After  (襟開き部分を綺麗に身体に馴染むように調整 中心の浮きもなくなりました)

そんな悩みを常に抱えながら、当店を見つけてくださって、

ずっとずっと「日本に帰ったら絶対いく場所ときめていた!」と。きゃ~そんなにラブコール、、嬉しはずかしありがたしです。要望もなかなか分かってもらえない場面も多くて、困っているとのことでした。

私も小柄なので、その着る際に起こるあれやこれといった、もっと~こうだったらいいのにという思い、人一倍に分かる!だからこそ、それが実現できたらどんなに嬉しくて、着こなしやすくなるかということも、断然にその服が使いやすく活躍してくれるかどうかも分かりすぎるくらいに自分が感じていること。

だからこそ、その方お一人おひとりが「何をしたいのか」更には「どうなったらそのワードローブが更に美しく、更にはその方を引き立てるくらいお似合いになるか」気になる。

フィッティングの際にはそういうことも含めて拝見しております。

 

ご相談されたワンピースは胸が浮いてしまうということと襟繰りが首まで引きあがってとても着難いということでした。今回浮きを解消して身体に馴染ませたことによって本当にぴったりとお召しになれるサイズのワンピースへと変身しました。

 

After

こちらのパンツはお仕立てによって創られたものだそうですが、何となく気軽にはけないので良い案と、K様に合う長さを見て欲しいとのことでした。グレーのパンツも沢山お持ちだそうで、ならばあえてカジュアル感も出る長さでアレンジさせて頂きました。

その際、パンツの裾も少し調整してラインがぼけないようにしております。

もう1点もパンツでしたが、出来上がり3点ともに「大大満足!!とっても嬉しい!この数ミリという違いも分かってくれて嬉しい!!」と大喜びしていただけました。

誰かが似合っても自分自身が纏ったときに、あれ??この長さでは自分らしくない?

長すぎる?あれ思ったよりも身体に馴染まないな~など誰かと同じが通じないのも洋服。

せっかく購入したのだから大事に愛用したいというのも含めて、出来上がったときの皆様の笑顔は何度も何度も頂くたびに嬉しく、そんな顔をしてもらえる仕事ができて嬉しい!

 

こちらのS様はParisからのお客様。

以前某ブランドのPRをされていたそうで、その当時のワンピースやスカートやドレスを何とか復活させてParisで着ることができないか?というご相談でした。

Sさんは滞在1週間くらいのタイトなスケージュールの中、まずはフィッティングを行い、また夏の帰国時にピックアップの予定という2段がまえで。(アイテムや滞在スケジュールによっては起こり得ることなので、そんなこともよくあること)

このドレスは前後とっても開きが広めでとってもセクシーなドレス。さすがにヨーロッパで着るにしてもあれこれ気にして着るのも大変。少し使いやすく、それでいてドレスアップしたときにも気負わずに着られるようにするのはどうかな?と思いましたので長さはキープして開きとシャーリングの調整を。

 

少しの調整でグンと使いやすくなるものが沢山あるはず。

がらりとテイストやイメージを変えることでソレが可能になる場合もあるし、あえて変えないことで活きる部分もあったりそんな小さなバランスも含めて、このドレスとS様とのバランスを見ながら決定。

こちらも長い間着ないままだったパネルスカートを復活させるにあったって

カジュアルにレギンスを着たりする!ということで、ミニ丈に調整予定。他にも

透けてしまうドレス、そのままでは使い勝手のないワンピースなど合計4点。

こちらの完成はまた追って。

こうしてお洒落にこだわりを持つ方も多くご来店いただきますが、そんな方々に満面の笑顔を見せてお帰りになっていただけることは本当に嬉しい!

どこからのお客様にもいつも笑顔!

いただけますように相変わらずに丁寧を心がけてまいります。

そろそろGWも近づき、御依頼もオフシーズンものの御依頼に春らしいアイテムも男女ともに増えてまいりました。新しいご紹介もまた引き続きさせていただければと思います。

※GWの営業に関しましてはトップページにも記載をさせて頂きましたが5月3日から6日までは店頭営業はお休みさせて頂きます。宜しくお願い致します

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree